記事一覧

声をメイクする!?モテる声を出す方法

『 声色 』って一体なんでしょう?

「声を変える」と聞くと、ぶりっこが男の子の前で
1オクターブぐらい声が高くなるようなイメージをしてしまいがちですが、
それとは全く別物です。

声も顔と同じように、外見と内面があるとするならば、
外見は << 話すスピードや声色などの聞こえ方 >> にあたります。


a0002_010605.jpg




内面は、一般的にいうと性格のことですが、
声で言うと << 話す内容 >> のことです。


どんなにいいことを言っていても、
怒っているような声色の人の話は
なかなか耳に入ってこないですよね。

逆に想像してみてください。


声優さん並に声がかわいい女の子が毒舌だったら、
ちょっと許してしまいたくなりませんか?

声色って人間の心理に凄く働きかけてくるんです。



■声色と印象のカンケイって?


人の第一印象って何で決まるとおもいますか?

みなさん、お察しの通り
人の第一印象は視覚情報で決まるものです。

なんと55%は視覚情報で人の第一印象を決めてしまうという
データもございます。


そのために雑誌や4meee!などでメイクに関する情報を集めて、
自分の魅力を最大限に引き出すように努力している方も少なくないかと
思います。


では、声などの聴覚情報は、人の第一印象にどれくらいの
割合で関係しているのでしょうか?



聴覚情報が印象に与える割合は38%、
4割近く関係しているということなんです!!

5〜6割の割合である視覚情報のためにメイクを頑張るのに、
4割も占めている聴覚情報に関してノータッチなのは
もったいない! です。


そう、「Mottai Nai (もったいない)!!」です。



たくさんの人と関わりたい!!モテたい!!って
思っているのなら、あなたの声にもメイクをしてあげましょう。


■姿勢に気をつける
声を出すということは発音をするということです。

この時思い出してほしいのが、『 合唱コンクール 』です。

皆さん経験していると思います。
合唱コンクールって発生するとき(歌うとき)に
姿勢を良くしたり、口を大きく開けたりしていましたよね。

それは普段しゃべっているときにも気をつけたほうがいいことなんです!


姿勢や口の形に気をつけると、自分の中で一番いい声になれるんですよ。

背筋をまっすぐにすればいいのは容易に想像できると思います。


では、なぜ背筋を伸ばすといいのでしょうか。

それは気道が確保しやすくなるからです。
猫背の時に深呼吸ってしづらいですよね。

深呼吸するときは背中をピンと伸ばすはずです。

そうすることで、腹式呼吸で呼吸しやすくなり、
声が通りやすくなるのです。




■口の形に気をつける
姿勢がととのったら、次に気をつけてほしいことは
"口の形"です。


不自然じゃない限り、
できるだけ奥地を開けて話をしましょう!

または、広角をややあげるイメージで
話すとよいでしょう。

楽しくて笑顔で話をしている時って
自然と声も大きしい、真顔でお話している時よりも
声色が高くなっているはずです。

ただずっと笑顔ではなししているのは、不自然極まりないので
広角を意識していきましょう。



また、母音である「あいうえお」の口の形にも注意してみてください。

【あ】口を四角形にするようなイメージ
【い】横いっぱいに伸ばすイメージ
【う】口を突き出すイメージ
【え】逆三角形を作って、上の歯を見せるイメージ
【お】唇で縦長の楕円を作るイメージ



このようなイメージを実際つくる練習を
1日2分ほど行うと、口が開きやすくなったり、
キレイな声色をゲットできるようになります。


いかがでしたか?
モテる声色を作るためには

・姿勢
・口の形
・あいうえお体操

をするといいですよ!!
第一印象を決める重要な要素の声色。
声色メイクで聞いている人たちを虜にしちゃおう!