記事一覧

男の3人に1人はタブーあり!初デートで避けるべきNG話題3つ

待ちに待った彼との初デート。好きな食べ物や趣味など、聞きたいことがたくさんありますよね。しかし、その中には男性にとって触れてほしくない話題も含まれているのです。

そこで今回はそんな“初回のデートでは触れてほしくない話題”について『Menjoy!』が500人の男性を対象に実施した「初デートでの話題について」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の調査をもとに見ていきたいと思います。



9700c_844_505831e4_132059ce.jpg




■男性の3人に1人が“触れてほしくない話題”を持っている

調査のなかで「初デートで女性と話したくない話題はありますか?」という質問を行ったところ、男性の29%が触れてほしくない話題が「ある」と答えていました。つまり男性の約3割、およそ3人に1人が何らかの“地雷ポイント”を持っているという結果になっていたのです。

では、男性たちはどんな話題をNGにしているのでしょうか?



■1:過去の恋愛話はNG

「元カノのことなど、過去の恋愛について」

男性にどんな話題には触れてほしくないのか聞いてみたところ、初回のデートで“過去の恋愛話には触れてほしくない”と答えていた男性が見受けられました。

彼らは自分のことを話したくないだけでなく、女性側の遍歴についても聞きたくないと思ってるようなので、初デートのタイミングでお互いの昔の恋愛事情については触れないほうが無難だと言えそうです。

そういった“ツッコんだ話”は、2人の関係がもう少し進んだタイミングに訊ねましょう。



■2:彼の家族の話を聞くのはNG!?

「自分の家庭について聞かれることが嫌でした」

意外にも男性は初回のデートで自分の家族や家庭の話を聞かれるのを嫌がるようです。家族との関係があまり上手く行っていない男性は、そういった事情を女性に知られたくないと考えるのかもしれません。

実は“複雑な家庭環境に育っていた”という場合もありえるので、付き合いが浅いうちは、彼の家族の話題については深く追求しないようにしましょう。



■3:政治の話も避けるべし

「意見が割れそうな政治の話」

デートで政治の話をすることは珍しいかもしれませんが、政治の話はとても荒れやすいことで有名です。物事の考え方がダイレクトにあらわれる政治の話を初デートで始めてしまうと、意見の相違から取り返しのつかない事態に発展することも考えられます。

それを知っている男性は付き合いの浅いタイミングでは、政治の話をしたくないと考えているようでした。



男性は初デートの際には「とりあえず当たり障りのない話を中心にしたい」と考えているようで、難しい話や暗い話を嫌っているようでした。せっかくの初デートなのですから、明るい話題や楽しい話題を中心に、まずは2人の距離を縮めることから始めていきたいですね。


提供元 男の3人に1人はタブーあり!初デートで避けるべきNG話題3つ