記事一覧

「胃袋を掴む」作戦で、恋や結婚はうまくいくか? 成功率は○%!

昔から、「結婚したいなら男の胃袋をつかめ」とはよく言うもの。
周囲でも「料理が決め手で結婚した」という話を聞くことがあり、今も変わらず有効な手のひとつと言えそうです。
では具体的に、どんなことをしているの? 
好きな男性を射止めるために、また彼氏に結婚を決意させるために、胃袋を掴もうとした経験のある女性たちにうかがってみました。



ab771_90_719cb34f6afb18be643423eb5a3ab182.jpg



■ 7割強の女性が「料理でアピールした」経験あり!

独女通信では、好きな男性や彼氏の「胃袋を掴む」ために頑張った経験について、アンケートを実施。
「経験あり」と答えた女性は約78%。8割近くの女性が、料理で男性の気を引こうとした経験があることが分かりました。

具体的にどんなことをしたかも尋ねてみたところ、以下のようなエピソードが寄せられました。


<1>「彼の好きな食材を使ったレシピを、意識的に多く作った」「外での飲み会よりホームパーティをしようと提案、狙っている男性についてリサーチをして、好きそうなメニューを作りました」

<2>「同棲中、家庭的でオーソドックスな野菜中心の料理を心がけて作りました。いやらしい話ですが、『あなたの健康を気遣っているのよ』アピールで(笑)」「飲み会続きの彼に、ヘルシーなお弁当を持たせてあげたら超喜ばれた」

<3>「私は見た目がギャル系ですが、料理が超得意。特に自慢はしませんが、友達の集まりなどで披露すると、『そのギャップがいい』などと言われ、アプローチされることが多いです」




まず1から。子どもの頃、家や給食で好きなメニューが出てきたら、とても嬉しく思ったもの。そんな気持ちを喚起させる作戦は、大人の男性にも有効と言えそうです。

2の「健康を気遣っているアピール」は、飲み会が多かったり、太ってきて悩んでいたりと、生活が不規則な男性には効きそうです。

3のギャップ作戦も、フリーの女子はぜひメモっておくべし!(笑) 「私は料理が得意」と言葉でアピールするよりも、ハードルは下げておいて、実際に食べて感動してもらったり、ギャップを与えたりしたほうが、男性の恋心を刺激しやすいと言えそうです。



■ 勝敗は五分五分! あなたは勝負に出る?

あわせて、「胃袋をつかむ作戦」の結果についても伺ったところ、「成功した」が6割弱、「失敗した」が4割強。

「すごく喜んでくれて、その後結婚しました」「無事、同棲がスタートしました」といった成功例が聞かれました。


しかし一方で、考えさせられる失敗談も。
「気になる男友達に手料理を作ってあげたら、『うまい!結婚したい!』と言われたけど、すぐ別の彼女を作っていた(笑)」「自分の話ではないですが、別の部署の女子社員が、同僚の男性社員にお弁当とポットのお味噌汁を渡していた。

後で突っ込んだところ、『美味しかったけど、あれで好きになることはないな~』と語っていました」など。

料理上手なことは、その女性に多少好意がある場合や、交際や結婚を迷う男性の背中を一押しするキッカケにはなるようですが、「それ“だけ”で好きになる」ということは、実際あまりないのかもしれません。


中には、「胃袋を掴んだのはいいものの、『お前の手料理が一番』と言い出し、外の食事に連れ出してくれなくなった」なんてエピソードも。
彼女の場合は、「飲み会の日も夜中に家で食べると言うし、私が家を空けるときは何か作っておいてと言われる始末。別れた後も『お前の料理が食べたい』と、半ばストーカーのようになって困った」とのことでした。

「美味しいご飯を作ってもらえること」が当たり前だと思われてしまうと、結果的に自分の首を締めることもある様子。結婚前の手料理は、ほどほどにしておいたほうがいいのかも……!?



■ 逆に、男性に胃袋を掴まれちゃったケースも!

最後に、「逆に、男性に胃袋を掴まれた経験はありますか?」と尋ねたところ、4割強の女性が「はい」と回答。
最近の時代を反映したような結果となりました。

「彼は残り物ですぐ2~3品作れるし、毎朝お弁当も用意してくれます」という料理自慢な男性もいれば、「忙しい平日は、ほぼ夫がご飯を作ってくれる。毎日惚れ直します(笑)」「彼は洋食が上手で、和食を作ることが多い私には、どれも美味しく感じて新鮮」など、お互いに料理をしている様子の回答も見られました。



共働き家庭が増える時代、「料理上手」なことは、男女問わず、プラスと捉えられることが多くなっていきそう。
「一緒に生活したい」と思わせ、結婚の引き金となることもあるようですが、ただし料理だけで相手を口説けるほど、恋愛は簡単ではないということも、胸に留めておきたいものですネ。

皆さんは、異性に「胃袋を掴まれた」経験がありますか?(外山ゆひら)


提供元:Peachy

(おすすめ)
★「デートに誘われにくい女性」の5つの特徴